ロックな路線図インフォグラフィック

本記事は、2010年4月公開の記事をアップデートして再掲したものです。

はじめに

ロックバンドを地下鉄路線図のイメージで系統分けしたインフォグラフィック『Rock’n’Roll Metromap』を紹介します。

ロックンロール・メトロマップ
© Alberto Antoniazzi

音楽の傾向で路線分け

下の画像部分にあるように、赤はパンクロック、黒はヘビメタというように、ジャンルが色分けされています。

ロックンロール・メトロマップ
© Alberto Antoniazzi

僕が好きなレディオヘッドは、ポップロックスター(黄緑)、オルタナティブロック(水色)、グランジ(灰色)が通っています。

ロックンロール・メトロマップ
© Alberto Antoniazzi

デザインした人は?

イタリア生まれ、イギリスを拠点にするAlberto Antoniazziさん。WiredやMTV、Toyotaなどのクライアント実績があります。

Alberto Antoniazzi
www.albertoantoniazzi.com

おわりに

僕は『Rock’n’Roll Metromap』を見て、「自分の好きなテーマ、自分らしいテイストでデザインすればいいんだ」と嬉しくなりました。

それまでは、好きにやるのがアートで、デザインの領域はクライアントにあわせてやるものだという意識を持ってしまっていました。

そこから解放されるきっかけになったのが、この作品でした。

MAGAZINE
ビジュアルシンキング
TEXT BY
櫻田潤
櫻田 潤(さくらだ・じゅん)

インフォグラフィック・エディター/NewsPicksで働きつつ、個人でも活動中。データや情報を視覚化して、見えなかった事実や物語を見えるようにする人。著書に『たのしい インフォグラフィック入門』『図で考える。シンプルになる。』ほか。...もっと見る